TOPICS / トピックス

「ミニマルファブビジネスセミナーinセミコンジャパン2016」が開催されます(12/14@東京ビックサイト/主催:九州経済産業局)

2016/10/28

<開催趣旨>
IoT社会の到来により、電子デバイス(センサー等)の多品種少量生産等、多様なニーズに対応した生産体制の構築が求められており、ミニマルファブ装置は、生産ラインの規模を極小化しつつ小ロット生産を可能にする新たな生産形態として注目されています。本セミナーではミニマルファブ装置を活用したビジネスモデルの構築に向けてミニマルファブ装置やその展開事例について理解を深めていただき需要の掘り起こしを行うことを目的としております。
また、セミナーに合わせて近くのセミコンジャパン2016の会場で展示されているミニマルファブ視察ツアーを実施します。
皆様のご参加をお待ちしております。

- 記 -

1.日時・場所:2016年12月14日(水)
①ミニマルファブ装置、システム視察ツアー 12:00~12:30
会場:東京ビックサイト(セミコンジャパン2016会場)
住所:東京都江東区有明3-11-1
集合場所:セミコンジャパン Hall3(前工程ゾーン)
㈱ピーエムティー ブース(小間No.2935)

②ミニマルファブビジネスセミナー 13:30~16:20(受付開始13:00)
会場:TFTビル(東京ファッションタウンビル)東館9階 会議室9-A
住所:東京都江東区有明3-6-11 東京ビックサイトから徒歩10分
ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分)
アクセスマップ http://www.bigsight.jp/facilities/tft/access/

2.定員:80名
3.主催:九州経済産業局
4.後援:国立研究開発法人 産業技術総合研究所九州センター
5.実施機関:九州地域産業活性化センター  九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会
6.参加費:無料
7.プログラム
①ミニマルファブ装置、システム視察ツアー ㈱ピーエムティー ブースに集合
ミニマルファブ装置関連ブースを見学ツアー 12:00スタート 12:30終了予定
②ミニマルファブビジネスセミナー
開会    13:30
開会挨拶  13:30~13:35
講演
1)ミニマルファブのコンセプト、最新開発状況 13:35~14:15
国立研究開発法人 産業技術総合研究所九州センター 研究参与 井上道広氏
2)両面”アライメントをミニマルマスクレス露光装置で実現 14:15~14:45
(株)ピーエムエティー 技術統括部 部長 入田 亮一氏
3)世界初1個からの再配線ファウンドリサービスをミニマルで実現 14:45~15:15
(株)ピーエムエティー ミニマルファウンドリ担当 執行役員 三宅賢治氏

~休憩(5分)~  15:15~15:20

4)新パッケージ”FO-WLP”(ファンアウト・ウェハレベルパッケージ)15:20~16:20
~ミニマルファブ活用事例候補~
東芝セミコンダクター&ストレージ社 半導体研究開発センター 技監 明島周三氏

<申込方法> 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会のホームページよりお申し込みください。
●申込〆切: 12月12日(月)
●申込URL: http://www.siiq.jp/form/form.cgi?pass=m93PBN9AxY
●申込先着順(定員80名)とさせていただきます。

※①ミニマルファブ装置、システム視察ツアーは参加申込不要です。
参加希望者は所定集合場所に12:00にご集合下さい。

<問い合せ先> 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-15-19-302
担当:牧野、山口、平井
Tel:092-473-6649
E-mail: info@siiq.jp

 

 

トピックス一覧へ戻る